パスワードで保護されている記事をどうしても読みたい場合は、Twitterをフォローしてから聴いてみてください。

稼ぐことにモチベーションが必要な事は、結局続かないということ

更新日:

1da00c03-dfd3-4190-9a15-a385cedf428f

気合とか根性とか好きじゃないけど、僕は稼いでいる。
何もない日はダラダラ過ごしているけど、僕は稼いでいる。

僕が目指しているのはやる気があるとか無いとか関係なく、通常の状態でも稼げることだ。
ただ生きているだけの感覚で稼げること。

だって、そんな感覚でやらないと、長続きしないからね。

このブログも書きたい時に書く。それが自分らしいって思います。

モチベーションがあれば稼げる論に疑問

このブログはせどりに関連するブログなので、それに言及して書いていくけれども。

せどりをしている人のつぶやきに「モチベーション」に関連するツイートがたまに流れてくる。そういうツイート見て思うことは、やはりモチベーションに頼ってる人は稼げてないよなぁと思う。

モチベーションを上げないとできないビジネスというのは大きく稼げない。月収30万くらいはモチベーションを上げることで稼げるかもしれないが、月収100万を稼ごうと思ったらモチベーションに頼らないビジネス設計にしないといけない。

そもそもモチベーションは続かない

モチベーションは普通は長く続かない。1日モチベーションがアップしても、次の日になったら通常に戻ってしまうことが人間的に普通だ。モチベーションを上げるようなセミナーにでたとしても、次の日には日常に戻っている。だから、モチベーションを理由にするのは悪だと思う。

僕なんかはモチベーションなんてほとんどないけれど、せどりで結果をすぐに出すことができる。驚くかもしれないけれど、どちらかといえば、せどりはすごくネガティブです。

仕入れ行くか。

と、思っても「ま、今日は流石に仕入れられる商材はねーだろうな」と思いながら出発していますし。

こんなネガティブなスタートなのになぜ稼げているのかっていうと、
ただ仕入れの時にやることを決めていて、
ただそれをしているだけだからです。

そのやることにモチベーションなんて必要ありません。

モチベーションが先ではなく、後

僕の場合は、仕入れの前はネガティブスタートなのですが、ほぼポジティブエンドになるんです。

仕入れに出発してお店に到着したら「やること」をします。それで、仕入れられる商材が見つかったとしますよね。

そうすると感情が高ぶるんですよ。

「よっしゃ、1個500円利益×30個や」ってね。

仕入れしているとモチベーションが上がっていくんですよね。それで最後はウキウキで帰っていくわけです。

最初にモチベーションは必要ないのです。

ブログやTwitterでは言えない情報

せどり、Amazon物販で一般に公開したくない(できない)情報はLINEにて配信しています。
リアルタイムな情報を取得したい人、健全なAmazon物販の情報など、様々な情報提供が好評を受けています。
あなたも以下の「友だち追加」を押して僕からの情報を受け取ってみませんか。
友だち追加
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ぜん

国内物販2014年10月開始。4ヶ月で月商250万、利益率25%に到達。現在は400万~500万を推移しながらアプリケーション開発などを行う。仕入れはオールジャンルのカテゴリの新品から中古品含め幅広く仕入れます。専業:ビジネスコーチ/ネットショップコンサル/ウェブ制作/コピーライター/せどり/Amazon物販などなど専業としている仕事は多岐にわたり、クライアントからは存在がミステリアスと言われる。Amazonのみ年商5000万。今後は外貨を稼ごうと思う。

Amazon物販プレイヤーにおすすめの記事

1

どうもゼンです。 今年がもうすぐ終わろうとしています。5月6月は出品作業以外はほとんど遊んでいたので、今年一年は去年と比較しても伸びはあまりなく例年通りの売上になりそうです。僕は売上を伸ばすことだけが ...

-第四の習慣:心理
-

Copyright© せどり物販アービトラージ , 2019 All Rights Reserved.